ぽこあぽこ

日常のつぶやきなどなど

歪んだ愛情が生んだもの

仕事の方は忙しくないが

出勤日をしぼっている為、出勤した日は忙しくなる

 

おばさんとはこちらが出勤する日が少ない分

会わないからトラブルもない

 

たまに出勤だから

その時にイラッときても

ま、明日休みだし・・と流せたり。。

 

夫婦もそうだけど

一緒にいる時間が短い方が平和なのだと思う

(仲良し夫婦はそうじゃないだろうけど)

 

で~

今日は久々 友達から電話があった

この前から電話が入ってるのは知ってる

しゃべる気がなくてスルーしていた(1回だけね)

 

なぜ?

 

まぁこの子も相当性格が。。。なので・・・

 

会うこともないし

たまの電話なので

こちらもタイミングよければ話す・・といった関係になってる

 

こちらからは電話しない

いつも友達の方から

 

相手も自分のいいタイミングで掛けたいひとだし

もし留守だったり繋がらなくても気にせずまた

数日後に掛けてくる

 

 

今日はまぁしゃべろうかなっと思ったから電話に出た

(旦那もいなかったし)

 

話す内容はいつも暗い

そして楽しくはない

 

特殊な関係性

 

「孫ちゃん、大きくなった?」とか

そういうことも一切聞かない

 

聞かれないからこちらも言わない

 

基本的に自慢話みたいなのはしたくない

 

愛想で聞いてくるタイプでもないし

人の不幸な話は食いつくが

幸せな話は聞きたくないし、聞こうともしない

 

今日のは

「旦那と別居できそうだ」ということが言いたかったみたい・・

 

まぁよかったんだろうね

離婚したいみたいだから・・

 

全然自立してないけどね(仕事してないし)

たんまりへそくり貯めてるんだと思う

 

自分が別居できることを言いたかったんだろう

 

それでこちらの反応を見る

 

職場もおばさんと同じだ

 

友達とおばさんに共通点がある

キーワード

「母親」

 

おばさんはどうも2歳の時に実の母親が病死したらしい

それで

いつからかしらないけど

継母に育てられたらしい

姉と自分は継母の子ではない

その後妹が生まれてその妹だけがかわいがられたそう

 

母親の愛情を受けてこなかった人間

 

友達は逆

4歳ぐらいの時に父親が病死している

その後は母親が女手ひとつで3人の子供を育てている

友達は末っ子

末っ子気質のわがままな性格だが

持病があり母親はすごく心配だっただろうけど

その心配を「支配」という形で彼女を縛り

幼いころは虐待もされていたらしい・・

 

一人親がどうとか

再婚がどうとかではない

結局・・・

ちゃんと大人に愛情をもって育てられたか・・だと思う

 

歪んだ愛情ではない

ちゃんと人として認めてくれて

味方になってくれて

安心して暮らせる居場所があるか?どうか?だと思う

 

 

---

 

そういう点では私は恵まれているんだと思う

 

ただ

3人兄弟の一番上で

何かと「役目」的なことでガマンを強いられたり

不公平だったり・・

明らかに末っ子とは扱いは違った(もちろん全員親の子だけど)

年の差があったし末っ子はかわいかったし

私もかわいがった

 

母はいつも優しいひと

ただ・・

自分がないひと

人に流され

「私はこう思う」ということを言わない

責任逃れというか・・・

 

幼い頃に

私と友達とで遊んでいた時に

知らないおじさんが友達だけを呼んで

草むらに連れていった

友達の泣き声が聞こえてきて

そっと見たら・・・

 

当時私は小学校低学年で

友達は2歳上だったから4,5年生?だったのかな?

下半身をあらわにした男が

友達に何かをしていた

 

今ならわかるが当時はわからなかった

 

誰かを呼んでこようとかも頭になく

ただ

「そこで待ってて」と言われたので

じっとしていた

 

記憶が少し飛んでいて覚えてないが

ことがおわり

口止めのためか

その男がなぜか私にチョコレートをくれた

 

たぶんガーナの板チョコ

赤い包みだったと思う

 

幼いころの私は

ただ変なおっさんのくれた

チョコレートには毒が入っている!

だから絶対に食べない!って思った

 

家に帰ってすぐに母親にその話をした

 

そこで記憶が終わっている

 

恐らく警察に通報することもなく

その日が終わったんだと思う

 

なぜってそんな衝撃的なことがあったのに

その後、警察に行ったとか

いろいろ聞かれたとか全く覚えてないから

 

 

つい最近、母にその変態おっさんのことと

もう一つ私が悔しかったことを聞いてみた

 

「警察に通報してないよね?」そう聞くと

 

「覚えてない」

 

母はそう言った

 

そんなこと、あったの?とは聞かなかったのでその変態男のことは

覚えてるんだ

通報したら通報したって

警察に言ったって言うはずだから・・・

 

娘の友達がやられたこと、なんで言わん?

なんで助けない??

 

それともう一つのこと

 

それは小学校高学年の頃

私は当時ガリガリに痩せていて色が黒かった

 

近所の子たちとその親とでプールに行ったとき

その中のひとりの母親が

「〇〇人みたいに痩せて黒い」と私のことを言った

 

それを言われて

私はすごくショックだった

 

友達らは痩せてる私を羨ましくて

「細いなー細いなー」ってよく言ってたけど・・

 

そもそも

私はガリガリな身体が嫌いだったしコンプレックスだった

それにもともと地黒だし夏だから真っ黒だった

 

うちの母も一緒にいたのに

目の前で自分の娘が侮辱されたのに

そのおばはんに怒ってもくれなかった

 

私だったら自分の子供がそんなこと言われたらブチ切れる案件!

 

変態野郎の時も

おばはんに侮辱されたときも

なぜ

助けてくれなかったのか?

なぜ

何も言わない???

 

「覚えてない。。」

都合のいい言葉でまた逃げた

 

ほんまやなぁ

あの時あのおばさんに怒ればよかったなぁ

警察に言えばよかったなぁ

 

少なくとも

おばさんに侮辱されたことは

「覚えてない」とは言ってないから

謝れよなぁ。。

(なんとも言えない顔はしてたけど・・)

 

 

謝ってもらってないわ(笑)

 

詰めが甘いなぁ・・私も

 

その2つがどうしても納得できなくて

母に確認したくてつい先日したのに・・

 

 

誰かと比べてではない

 

私、が

母親とのこと

引っかかってることをスッキリさせたいんだ

 

 

ステキな文章を書くひと

私はテレビが好きだ

 

特に自分の好きなアイドルや

好きな俳優さんを見ることが楽しみ。

 

そしてドラマも好きでよくみる。

 

バラエティーも好きでお笑いも好き。

 

ワイドショーやニュースはあまりみないようにしてる。

(気分が暗くなるので・・)

 

ブログは毎日更新してる(ここじゃないよ)

日々

どうやったらアクセスが増えるのか?実験中。

 

そしてYouTubeも最近よく見る。

 

とはいえ

自分が興味のあるものだから

偏ってるかも?

 

でも好きなひとがどんどん増えていく

好きなひとで溢れすぎてる。

 

あっちもこっちもで

時間も足りないし

全部”ながら”になってる。

 

それでも欲張りだから

テレビを見ながら

YouTubeをみるなんて

当たり前にやってる。

 

 

Youtubeでは顔出しのひとは雰囲気がよくわかるし

声だけでも癒されたりする

 

ブログは顔も声もない。

 

でも

文章だけで

ステキなひとだな~と思うときがある。

 

私にない視点があって勉強になるなーと思うひと。

葛藤してるけど文章が素直でなぜか惹かれるひと。

ユーモアあふれててほっこりできるひと。

 

 

私はどんなひとなんだろう?

 

実験中のブログでは

きっと

「変わり者」って思われてるだろうなぁ・・

万人受けはしない=アクセスが増えない=フォロワーが増えない

 

ほんと

あっちも

こっちもで全然一貫性がない

 

それがアクセスアップを阻んでるかも?は予想できる。

 

でも

しぼりきれない。

 

 

だって

「好き」が多すぎるから。

 

いろいろ書きたくなってくる・

 

 

結局は・・・

 

魅力的なひとが多いってことなんだろうね。

 

好きな人が多すぎて

魅力的なひとが多すぎるから

それを紹介したいし

それを記録に残したいんだろう。

 

 

まだまだ

方向性が迷子ですわ・・

 

 

時間が過ぎるのが早い

知らない間に2週間ぐらいたってた・・

 

GW前にケガして

孫からの風邪をもらって

仕事も休んで・・

いろいろ大変でした。

 

今やっとちょっと落ち着いた。

 

もちろん課題はいっぱいあるし

やりたいこと

やらなきゃならないこと

ある。

 

今日はある講座の宿題をするつもりだったけど

結局ブログ書いて1日が終わりそう・・

(あ。。仕事休みでした)

 

サロンは7月にクローズしちゃうし

なんや

かんやと

転換期なのかな?

 

昨日テレビみながら

ネットでライブ配信みてたら

めちゃくちゃおもしろい現象がでて

爆笑してしまった。

 

おも~~~い空気が

がらりと変わって

おもしろかった。

 

さすがだなーって。

 

そしてやっぱり

「笑い」は大事だわ。うん

 

私の好きなひとって

やっぱり

ユーモアなひとが多いのよね~

 

一緒にいるのは

陰キャだけど(爆)

 

職場のおばさんも

旦那も

どっちも陰キャ。。

 

しんど~~~~

 

だから

余計に明るいひとを求める

 

とはいえ・・・

 

ただの

明るいだけのひとは

ノーサンキュだわ

 

とりあえず

講座の宿題は土日でやるかなぁ~

(予定では月曜日も休むんだわ、うれしー!)

 

 

気が乗らいのに

やり出すと楽しくて気分があがってのってくるのよね

不思議だ。

 

それが好きなことをすることなんだろうね。

 

 

あ・・

別所のブログ

まだまだフォロワーは増えません(>_<)

意地でも増えないのか?(笑)

 

イイねもねぇ~

増えないなぁ・・・

 

なんでだろ?

 

フォロワーが少ないからしょうがないのか・・

 

そう考えると

ランキングとかハッシュタグランキングとか

健闘してる方じゃない~~?

 

フォロワーさえ増えれば

きっと上位に入ってくるよ。

 

私のフォロワー数で

あるハッシュタグでは10位とかとれてるんだから・・

かなりの検討でしょ?

才能(?)あると思うんだけどなぁ~

 

なんでみんなあしあと残してくれないんだろ?

フォロワーになってくれないんだろ?

内緒でいいからフォロワーになってほしい・・(笑)

 

 

 

 

ランキングは更新できた

某所でのブログ

ランキングは自己更新した。

 

アクセス数とフォロワーはまだまだ増えない。
(とはいえ平均アクセス数は伸びてるよ)

 

もう今日で4月末だもんね・・・

 

勉強してたら

別のことが気になって

そっちにばかり気をとられる。

 

でもね、

自分の書きたい内容じゃないことで

新たなコンテンツを増やして

そのこと書いてたら

結局それがきっかけで

アクセスが伸びて

自己更新できたんだから・・・

やっぱりすごいね!

 

結局

楽しいから

それも自分の好きなことになっちゃうんだけど・・・

 

それに

途中から

やっぱり

自分の書きたいこと

書いちゃってるんだよね~

 

うーーん

難しい。。。

 

いや、

難しくはないんだよね

たぶん

 

自分の思考が難しいと思い込んでるだけ、

話のような気がする・・

 

実験は

まだまだつづきます

 

孫は癒し

プロフィールにも書いてるけど2019年に初孫ができました。

 

その孫ももう2歳。

 

いろいろあったけど

この春から保育園に通い出しました。

 

ほんの数週間ですが保育園に入ってからの孫の成長、

がんばりがめざましいです。

 

 

今日は娘が友達の結婚式があり

孫を長時間預かった。

 

ときどき

「ママ ママ」と言いながらも

泣かずにがんばっていた。

 

 

がんばってる姿

ママと離れてさびしいけど

たった2歳でも一生懸命。

 

まだまだ

言葉がたどたどしい。

 

それでも

いっぱいしゃべってくる。

 

オウム返しみたいなときもあるけど

受け答えがずいぶんしっかりしてきた。

 

すぐ「イヤ!」って言うけど

かわいいもんだわ。

 

ぜんぜん ムカつかないよね?

不思議~~

 

いい空気

いいパワーを孫からもらう。

 

ママが帰ってくるのを

散歩しながら迎えにいく。

 

手をしっかり繋いで

お月様ながめて

すこし肌寒いけど

心はあったかい。

 

いつか一人で我が家に泊まれる日がくるかな?

 

 

 

別のヤバイやつ

おばさんとの関係・・

 

ずいぶんよくなりました。

 

小競り合いっぽいのは時々ある。

 

根本は”かなり変わっている”ひとなので

そもそも気が合うひとではない。

 

苦手なタイプではあるけど

まぁ合わせる?ことができる。

 

ある程度は自分の気持ちや

意見を言えるし・・・

 

というか・・

 

 

おばさんより

ヤバイやつがきた

 

 

 

おそらく

どこまでいっても

仕事のことを

ちゃんと理解し

評価してくれる人間はいない

 

 

みんな丸投げだし

簡単にいうけど

実際それがどれだけややこしいのか

まるで理解せずに

言いたい放題

 

 

結局・・

おばさんもそんな環境の中で

自分を守るために

ガチガチに鎧をまとって

誰も信じない

まわりはみんな敵。

 

そんな考えで数十年。

 

 

そこからの

私に対しての言動は大きいと思う。

 

だからね・・

 

やっぱり

波動が悪いの。

 

それを

ずいぶん緩和してこられた。

 

 

がっ!

 

おばさんより

上の立場の

実質社長

(社長だったらまだしも

ただの役員で無責任な自己中野郎)

的な人間が

一番 ガンだった・・・

 

 

おばさんは

私の上司でもないし

ただの先輩

実務上は

おばさんがいろいろわかっていて

そこから教えてもらう形なのだけど・・・

 

 

上司的立場の

おっさんが

話しにならない。。。

 

こんなことってあるの?

 

 

なぜ

次から次へと・・

 

変な人に出会うのだろう?

 

いつも

どこへ行っても

ずっと苦しい。

 

 

仕事を覚えて

慣れていくと

楽になるはずなのに

覚えれば

覚えるほど

楽になるどころか

仕事が増えて

それを理解してもらえない

 

これは

なんのバツゲームですか?

 

いいほうに

当たって

行くところ

行くところ

いいひとがいて

仕事にも恵まれて

上司にも恵まれて

理解してもらえて

評価してもらえる

 

そういうところ

 

あるでしょ?

 

そんな

ないものなの???

 

 

これは

何が原因?

 

 

転職をなんかいかしてる娘は

最近育休明けて

がんばってるが

「仕事が楽しい」って・・・

 

 

私はもう

一生 楽しいと思える仕事に就けないのか?

 

 

楽しい仕事で

稼ぎたい

 

楽しい仕事をやりたい

 

人生

最後

楽しい仕事がしたい!

 

 

一体どうすればいいのだろう。。。

職場のおばさんととうとうタイマン!その結果は・・?

昨日職場のおばさんととうとうバトル

(またあまりにも理不尽な要求をしてきた)

 

 

タイマンです

 

 

っていうと言葉が乱暴なんだけど・・・

 

 

お互いの思っていることは吐き出せた

思う。

 

 

おばさん、

前働いていたひととずっと険悪ムードで10年以上も

(それがありえんと私の感覚では思うが)

2人きりで働いてきたから

それに麻痺しちゃってたけど

私からの提案というか申し入れで

少し(?)は理解してくれたのか

興奮状態だったのが若干トーンダウン。

 

 

そりゃ人間なら

お互い気持ちよく働けたほうがいいよね?

 

 

 

バトった後は

お互いに

もう通常に戻り・・になった。

 

 

 

旦那に

こういうことがあってこういう結論になった

って話をしたら

どんどん顔が曇ってくる

 

 

なぜに??

 

 

こちらは

「とりあえず解決できてよかったね」

の言葉をもらえると思ってたし

それでいいんじゃない?って思うけど・・

 

 

またモヤモヤ・・・

 

 

旦那は旦那で職場の悩みはあるようだけど・・

 

 

私の状況は誰も目撃してくれないし

わかってもらえない状態の職場(2人きりだからね)

 

 

だったら

自分のちからでなんとかするしかしょうがないでしょ?

 

 

それがんばってやったこと、

「よかったね」

「がんばったね」

でいいやん。

 

 

おばさんとの関係性は今度どうなるか?

わからないけど・・・

 

 

旦那との関係をまた考えだしてしまうと夜眠れなくなってしまった。。

 

 

自分のパートナーは

自分のことを理解してくれたらうれしいし

そういうひとを私は求めている

(理解ができなくともせめて安心していられる環境にはいたい)

 

 

2人でいるのに

お互いが理解しあえず

居心地が悪いのをガマンして生活するのは

もうしたくないんだよね

 

 

それはつい最近旦那と言い争いになったときに

話したこと。

 

 

私がおばさんとの関係性を改善していくことを

自分と置き換えて考えてるのかも?だけど・・

 

 

いちいち

ネガを出さなくても・・と思う

 

 

とはいえ・・

 

 

旦那は先に起きて(いつもそうだけど)

洗濯して洗い物して

私が寝てる部屋にやってきて

「体調はどう?」と聞いてくれた

 

 

「体調はどう?」

と聞いてくれるだけで

あぁ旦那も考えてくれてるんだなって思った。

 

 

ここまで

何回も何回も

何時間もお互いわかりあえるように

話しをしてきてよかったと思った。

 

 

言わないと伝わらない。

 

 

だけど

伝え方を間違うとこじらせる。

 

 

正解も

不正解もない。

 

 

--

 

私は気にしてしまう性格で

職場のおばさんは

「聞き流せ」

「流せないあなた(私のこと)が悪い」

と言った。

 

 

「私が悪いんじゃない

そこが私のいいところ。

ただ

自分の中で聞き流せなくてしんどいから

それは自分で自分を苦しめてしまってるとは思う」

 

と答えた。

 

 

こちらがある程度聞き流せるようになって

おばさんがキツイ言い方や悪口やを

ちょっとでも減らしてくれたら・・

 

 

お互い歩みよれたら

お互いが快適じゃないですか?

 

とおばさんに言った。

 

おばさん、それには大きくうなずいた。

 

 

職場のおばさんとの関係

旦那との関係

どちらも

いい方向に向かえばいいな。